100年の歴史を誇る武田産業がウェブサイトをリニューアル
> > > 100年の歴史を誇る武田産業がウェブサイトをリニューアル
2015年4月 8日

デバイスへの対応、ブランドを「見える化」するコンテンツ配信、積極的な情報発信は、コンテンツマーケティングの要です。ただ単にウェブサイトを作るのではなく、将来性も見据え、運営を意識したサイト構築が今後はより重要になります。

遮光フィルム、ポリウレタンフィルム、ポリエチレンフィルムなど合成樹脂製品から、リサイクルレザーなど皮革商品の企画製造販売までを行う武田産業ウェブサイトをリニューアルしました。

http://www.takeda-sangyo.com/

武田産業ウェブサイト

武田産業は100年以上の歴史を誇る日本を代表する老舗企業です。
この歴史ある企業をブランドとし、創業当時のロゴの復活、キャッチコピーの一新、そして「100年の歩み」と題した沿革ページを配信開始しました。
武田産業100年の歩み

高機能フィルムメーカーとして、B2B向けウェブサイトながら、アクセスの30%近くがスマートフォンでの来訪。
SEOがすでに成功していることもあり、サーチエンジン経由のモバイル利用者が多いことが要因でしょう。
この状況の中、対策として、マルチデバイス対応を実施しています。

また、スマートフォンを始めとするモバイルアクセスを意識し、サイト自体の作り、サーバー設定などによるパフォーマンスアップ(転送容量軽減)にも積極的に取り組んでいます。

今後も積極的な情報発信と改善を継続します。

デバイスへの対応、ブランドを「見える化」するコンテンツ配信、積極的な情報発信は、コンテンツマーケティングの要です。
ただ単にウェブサイトを作るのではなく、将来性も見据え、運営を意識したサイト構築が今後はより重要になります。

業務内容/総合プロデュース, コンサルティング・企画, ウェブサイト構築, ブランディング

関連情報

Webに留まらず、様々なマーケティングの事例・トレンド情報

Webマーケティング、オウンドメディア構築、ブランディング、PR活動をはじめとするアンチェイン業務事例

お知らせや、クライアントのリリースを掲載

アンチェインの業務スタイルや事業コンセプトを中心としたブランドアイデンティティを紹介します。