エンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム(EAP)「ツバイソ」ウェブサイトをリニューアル
> > > エンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム(EAP)「ツバイソ」ウェブサイトをリニューアル
2015年7月13日

「タレント・オリエンテッド経営フレームワーク」を基に開発された、次の時代のERP、エンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム(EAP)「ツバイソ」ウェブサイトがリニューアルしました。

エンタープライズ・アプリケーション・プラットフォーム(EAP)「ツバイソ」ウェブサイトをリニューアル

ツバイソは、100人~1,000人規模の企業に対し、生産性向上を実現するEAPです。

競合他社と比べユニークなポイントとしては、「人」に焦点を当てたことでしょう。
ほとんどのEAPやERPは、システムを強調しますが、ツバイソは、利用者、管理者が最終的に得るメリットに向かい、同時にトレンドにマッチするスタイルで常に進化します。

よって、現時点の機能は利用企業の成長とともに常にパワーアップしていくEAPとなります。

このコンセプトをより伝えるためのコンテンツとして、動画や実際に利用した際のシミュレーションを用意しました。

NEXT ERP→EAP ツバイソについて(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=_iXJBQfH_bM

ツバイソ活用シミュレーション
http://tsubaiso.jp/about_tsubaiso/simulation.html


更に、根幹にある概念の「タレント・オリエンテッド経営」をまとめた資料をダウンロード可能です。

生産性向上を実現するタレント・オリエンテッド経営フレームワークについて
http://tsubaiso.jp/contact/document-download.html

少子化による人口減少、インダストリー4.0などによる雇用とシステムの関係、企業コンプライアンス強化に伴う働き方の変動など、大きな変革をみせる日本の労働スタイルに、このようなEAPは欠かせないものとなるでしょう。

トライアルもありますので、是非、お試しください。

業務内容/総合プロデュース, コンサルティング・企画, ウェブサイト構築, ブランディング

関連情報

  1. クラウドERP ツバイソの導入事例特別対談が公開されました。"技術力×ビジネス力"をコンセプトに質の高い「人財」を世に送り出すシステムエンジニアリングサービス事業を手掛けるエンライズコーポレーション。「人財」を育てるノウハウと、それをバックアップするツールの1つであるツバイソの魅力についてお聞きします。

Webに留まらず、様々なマーケティングの事例・トレンド情報

Webマーケティング、オウンドメディア構築、ブランディング、PR活動をはじめとするアンチェイン業務事例

お知らせや、クライアントのリリースを掲載

アンチェインの業務スタイルや事業コンセプトを中心としたブランドアイデンティティを紹介します。