小・中規模オンラインショップ開発・運営にお奨めのマッシュアッププランのご紹介
> > > 小・中規模オンラインショップ開発・運営にお奨めのマッシュアッププランのご紹介
2015年1月26日

弊社では、オンラインショップの開発費、運営費を極力抑え、マーケティング費用を少しでも多く使える状態を目指した提案を行います。

弊社では、クライアントに最適な提案を常に考え実践しています。
その中でもオンラインショップ開発と運営に関して得た経験を基に、「費用はあまりかけたくないけど売り上げは伸ばしたい」というどの企業様も同様に思う考えを実現するプランをご紹介します。

小・中規模オンラインショップ開発・運営にお奨めのマッシュアッププランのご紹介

マッシュアップのメリットとデメリット

マッシュアップとは、複数のシステムやサービスを連携して利用することを指します。 *様々な概念がありますが、今回ご説明するものは「連携」です。

マッシュアップを活用することで、開発費及び運営費を抑えることができ、その分をマーケティングに使用できます。
問題点としては、様々なサービスを別で契約し利用しなければいけないので、管理の面ではワンストップに比べて苦労するでしょう。

①決済や顧客管理など最低限の機能

カートから決済(銀行振り込み、クレジットカード、代引きなど)に対応し、セキュリティもしっかりしたシステムを必要とします。 実は、オンラインショップシステムも様々で、今回お勧めするのは、低価格のサービスです。

月額数千円~数万円程度で利用ができ、最低限の機能を持ち合わせるものが良いでしょう。ただし、デザイン性、マーケティング性に欠けることから、このあたりの機能は別のCMSを活用します。

②商品・製品詳細の見栄えや情報力

オンラインマーケティングにおいて、情報力は非常に重要です。 更に、商品・製品の選択肢には「ブランド力」も重要です。 アウトバウンドでプロモーションするブランドを継承したオンラインショップであるべきです。 その為、デザインや情報力はオリジナリティが必要になるでしょう。

前述した安価なオンラインショップシステムでは表現しきれないことが多々あります。
そこで、商品・製品情報の構築は別のシステムを使います。

運営管理の中でもお知らせや情報修正、キャンペーンなどを実施を考えると、CMSの導入をお勧めします。

CMSを利用することで、ページ毎の変更が必要なくなり、管理画面上の項目を埋めるだけでページを生成可能です。
同時に、オンラインショップシステムと連携し、最適なショップが完成します。

CMSとは?

③情報のリレーション

メールマガジンの配信や問合せの受付なども欠かせない機能です。 オンラインショップシステムでは物足りなさを感じることでしょう。 そこで、月額1,000円程度の問い合わせフォームサービスや、月額2000円程度のメールマガジン配信システムを利用します。

これらはシステム連携ができませんので、アナログに情報をやり取りする必要があります。

それでもこれらサービスは、各分野に特化した高機能なシステムとなるので、お奨めです。

高価格帯のオンラインショップや楽天について

高価なオンラインショップシステムは、これら機能が全て入っています。 サーバーに対するDOS攻撃などへのセキュリティー面でも頑強です。 しかし、ライセンス費や開発費に加え、運営費(サーバー代、利用費)が非常に高価です。

その他楽天などのショップを利用する手もありますが、利用費やマージンを考えるとこれもまたなかなかの金額です。
その中でも楽天は、外部リンクの禁止、容量の制限(容量増加に伴いコストがどんどん高額になります)等に加え、メール配信などとにかくコストがかさみますので、お奨めしません。

良い点としては、楽天の利用者が多いことぐらいで、それなりの売上を立てないと収益につながりにくいでしょう。
自社サイトを持ちながら、楽天ショップを運営することを推奨します。

売るための費用を重視する

弊社では、このような運営システムへの開発費、運営費を極力抑え、マーケティング費用を少しでも多く使える状態を目指した提案を行います。

マーケティング費用とは、広告、PRと思われがちですが、これらの一般的なマーケティングと呼ばれるものを活性化するためには、コンテンツが重要です。

来訪者ニーズに応える情報をしっかりと掲載し、トレンドを抑えたライブ感のある情報を積極的に配信することをベースに、キャンペーンやユニークなコンテンツ発信により、売り上げを伸ばします。

その際のツールとして、SNSの活用も重要です。

オンラインショップには欠かせないコンテンツマーケティング

弊社では、オンラインショップ事例も含めたコンテンツマーケティングの資料を無料で配布しています。 是非、ご覧ください。
Webマーケティング2015資料ダウンロード

関連情報

Webに留まらず、様々なマーケティングの事例・トレンド情報

Webマーケティング、オウンドメディア構築、ブランディング、PR活動をはじめとするアンチェイン業務事例

お知らせや、クライアントのリリースを掲載

アンチェインの業務スタイルや事業コンセプトを中心としたブランドアイデンティティを紹介します。