ブランドアイデンティティを公開しました
> > > ブランドアイデンティティを公開しました
2016年10月30日

企業サイトでアクセスが多いことから重要なページの1つと考えられる会社概要の新しいスタイルを提案します。

企業サイトでは必ずある「会社概要ページ」。
ページアクセスランキングでも上位に必ずいる大切なページです。
数値としてこのような結果が出ていますが、ほとんどの企業サイトは企業名や役員名などしか掲載していません。

サービスやプロダクトの紹介はあれど、本来は「会社の考え方」を載せるべきページと考えると、ブランディングとしても活用できます。

会社概要ページは、潜在顧客だけではなくリクルーターも訪れます。
ユーザーに知ってほしいこと、見てほしいことを掲載するにはうってつけのページといえます。

そこで、弊社ではまず自社サイトの会社概要に自らの考え方を載せることとしました。

ブランドアイデンティティを公開しました

基本的な3要素は「サービス」「モラル」「スタッフ」としました。
これは、初めてお会いする方から必ず聞かれ、答える内容です。
更に、自社が存在するマーケットに関連し重視する6つの概念を詳しく記載しました。
この内容は時間の経過に沿って進化しても良い箇所だと思っています。

アクセスログなどを確認し、皆様のウェブサイト内にある会社概要ページの重要性を再度認識し、ユニークなスタイルに変えてみませんか?

ブランドアイデンティティ

関連情報

Webに留まらず、様々なマーケティングの事例・トレンド情報

Webマーケティング、オウンドメディア構築、ブランディング、PR活動をはじめとするアンチェイン業務事例

お知らせや、クライアントのリリースを掲載

アンチェインの業務スタイルや事業コンセプトを中心としたブランドアイデンティティを紹介します。