Webプロモーションについて
> > Webプロモーションについて
2016年10月 3日掲載

Webプロモーションを成功に導くためには、PR、広告、イベント運営、ウェブ制作などのプロフェッショナルと良質な関係を築き「連携した活動」を実践する必要があります。

プロフェッショナルと良質な関係を築き連携を実現する

PR会社、広告代理店、イベント会社、ウェブ制作会社を抱える企業は多く存在しますが、全てを「バラバラ」に利用していませんか?
プロフェッショナルと良質な関係を築き、成功を目指すなら、「連携した活動」を実践する必要があります。

PR会社の選定
インターネットへの理解が高く、スムーズな情報連携が可能
プロジェクトに応じた様々なPR手法を提案可能
広告代理店の選定
インターネット広告に対応し、レポートを定期的にレビュー付きで提出可能
コンサルティング機能
PRへの理解が高い
イベント会社の選定
提案内容に必ず「インターネットとの連携」を含む
ウェブ制作会社の選定
制作だけではなく、マーケティング、分析、コンサルティングを行える
過去実績におけるコンサルティング効果を保持する
将来性を想定した提案を行う

広告にコストをかけすぎる傾向

国内企業において多く見受けられるのが「偏りがちな」マーケティングです。
広告に多くの費用をつぎ込んでも、肝心のコンテンツがおろそかでは多くの機会損失を生み出します。
また、ブランドとは「信頼性が高く共感できる情報」を発信してこそ成り立ち、最終的に創りだすのはユーザーです。

コスト、リソース、事情を踏まえたバランス

コスト、リソース、事情を踏まえたバランス

「コスト」「リソース」「事情」を踏まえた力の入れ具合を考えます。
国内における現実的な問題は、Webマーケティングに対する企業の意識が低い事とともに、予算投下が低く、内外部リソースが不足していることが挙げられます。
それはすぐに解決できることではありません。よって、バランスよく最適化することが大切です。

コスト、リソース、事情を踏まえたバランス

次ページ - サービスデザインの実践

前ページ - コンテンツ制作と効果測定について

関連情報

  1. クラウドERP ツバイソの導入事例特別対談が公開されました。"技術力×ビジネス力"をコンセプトに質の高い「人財」を世に送り出すシステムエンジニアリングサービス事業を手掛けるエンライズコーポレーション。「人財」を育てるノウハウと、それをバックアップするツールの1つであるツバイソの魅力についてお聞きします。